JA十日町 ONLINE SHOP

TOP >魚沼地方新潟県十日町市について

魚沼地方新潟県十日町市について


新潟県十日町市。新潟県の南部に位置し、日本一の名声を誇る「魚沼産コシヒカリ」の産地で、魚沼地域の中ほどに位置しています。
地域全体の総面積は約590平方キロメートルで、その半分を山林・原野が占めます。
国内でも有数の豪雪地帯であり、毎年の積雪は2メートルを超えますが、この雪のために豊かな水資源と、肥沃な耕地に恵まれ、魚沼コシヒカリの産地として高い評価を受けています。
豊かな自然が造りだす「清津峡」や「美人林」、「棚田」には毎年カメラマンや多くの観光客が訪れ、四季折々の美しいロケーションを楽しめます。
山間部の斜面に点在する棚田や渓谷の風景を持つ里山では3年に一度、大地の芸術祭が開催され、海外からも注目を集めています。
自然豊かな十日町だからこそ育まれた、魚沼コシヒカリをはじめとする「十日町産」農畜産物が自慢です。

米屋五郎兵衛

米屋五郎兵衛

ー米屋五郎兵衛とはー
新潟県南部に位置する、魚沼地方十日町。
そのむかし、ある男がいた。

村山五郎兵衛。

村人の協力を得ながら野原を耕し水路を引き、
この地を日本有数の米どころへと導いた一人。

以来、これまで根づいてきた、十日町産の魚沼コシヒカリ。
米づくりの基礎を築いた恩人の意志を受けつぎ、今こそ十日町から日本一のお米を届けたい。

土地にこだわり、つくり方にもこだわり、お米を見分けることにも、気配りにもこだわる。
それが、米屋五郎兵衛。
米づくりに適した環境と作り手の努力が実を結んだ、十日町にしかできない魚沼コシヒカリ。

魚沼産の中でも、自信をもってうまい!
と言える、十日町自慢の魚沼コシヒカリです。

トップページ

カテゴリーから探す

JA十日町ホームページへ